わんちゃんと一緒に水族館を!

まず、大切な注意点!

わんちゃんと飼い主さんの楽しい水族館観光も、トラブルがあってはいけません!
お互いに楽しく過ごすためにも、注意点や、マナーを守って観光しましょう☆
万が一のケガの防止にも繋がりますよ!

施設内でのルールをチェック☆

ペットと一緒にご入館される場合、お連れのペットは、
必ずケージ(蓋付きの動物用カゴなど)にお入れ下さい。
また館内では、ケージから体または体の一部(頭など)を出さないようお願い致します。
それ以外の方法でのご入館は原則としてお断りさせていただきます。
事前にご了承ください。
このようにネットに書いてあるので、是非参考にしてみてください☆
詳しく書かれていない場合は、しっかりと調べましょう!

わんちゃんの鳴き声に注意!

犬が吠える原因として、最も多い原因をあげていきます。
・ストレスから吠える
・警戒から吠える
・恐怖から吠える
・要求から吠える
・興奮から吠える
など、大きくまとめて5つの原因があげられます。
外出先で吠えてしまうわんちゃんには、様々な理由があるので上記を参考にして解決しましょう!
吠えることで体力の消耗にも繋がるので、健康管理としても大切です☆

不安にさせない声かけ!

わんちゃんを飼っている人なら知っている方も多いのでは?
飼い主さんの普段リラックスしている声をきいて、
わんちゃんも同様にリラックスしますよね!
その同調する気持ちを使って、わんちゃんに声掛けを行いましょう☆
些細なことかもしれませんが、わんちゃんの安心材料に最適です!

熱中症の予防!

絶対にしてはいけないこと
・締め切った車の中で犬たちだけでのお留守番
・直射日光に当たるところに長時間放置
・気温が高い場所のケージに入れた状態での放置
水分補給はもちろん大切です!
ゲージにつけられるようでしたらいつでも飲めるように設置しておきましょう☆
それ以外にも、わんちゃんが休める休憩スペースや、
定期的にケージから出してあげることも必要です!

一緒に行ける水族館!

一緒に行ける水族館をご紹介いたします☆
旅行先の参考にしてみてくださいね♡
事前の下調べは入念に行いましょう!

男鹿水族館GAO

ペットを連れて入館できますか?
ケージに完全に入っている場合は入館可能です。(レストランは不可)
ペットのお預かりは行っておりません。
レストランは不可のようなので、他の場所などを使って一緒にブレイクタイムを取りましょう!

かつうら海中公園・海中展望塔

犬等ペットの入場について
ケージに入れていただけますと、ご一緒に入場可能です。
※チケット売場にて無料貸出あり。
無料の貸し出しがあるのは、とてもありがたいですね!
いつも使っている毛布などを入れて安心出来るスペースにしてあげましょう☆

串本海中公園

ペットの同伴 抱っこ、またはキャリーバッグにてご同伴ください。
ご乗船の際は水族館の事務所にてお預かりも承ります。
万が一わんちゃんが暴れてケガをしないように、
キャリーバッグでの同伴が理想的ですね☆

海遊館

海遊館、海遊館エントランスビルおよび天保山マーケットプレース(飲食店舗を除く)へのペット同伴でのご入館は、ペット用のキャリーケースをご使用の場合のみ可能です。
こちらの水族館では、ケージのサイズなども決まっています。
あらかじめサイズを確認しておきましょう!

志摩マリンランド

その他のペットに関しましては、
キャリーバッグに入るか抱きかかえられる大きさのペットのみ入館可能です。
中型犬・大型犬の入館はご遠慮いただいています。
わんちゃんは小型犬のみ可能のようです。
水族館によってそれぞれ違うので確認しましょう!

最後に!

水族館は、わんちゃんにとって初めてなことがいっぱいです!
さらに、見たこともない動きをする生き物もいっぱいです。
好奇心旺盛なわんちゃんには楽しい観光スポットになります☆
しかし同時に、人の多い場所や初めての環境でびっくりする子もいると思います。
その場合は、わんちゃんの様子をこまめに見てあげて、しっかりと気持ちをキャッチしてあげてください♡
そして、わんちゃんも飼い主さんも楽しい水族館観光にしましょう☆