有酸素運動になる自転車通勤

自転車は疲れにくく、楽なように感じてしまいますが、自分が思っている以上にカロリーを消費していて、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動です。
電車を使って通勤している方は特に、ある程度距離があるところに会社があるでしょう。
そこを自転車にする事で、結構な距離を漕げます。
すると自然と有酸素運動になり、朝から気持ちの良い運動が可能です。
そして自転車は下半身だけを動かしているように感じますが、実は上半身も漕ぐ時に動いて力が入っていますので、全身運動にもなります。
なかなか電車通勤の時に全身を動かして運動しようと思ってもできないので、運動不足を感じている時には自転車通勤を始めてみましょう。

最初から無理はしない

ダイエットをして頑張る為に自転車通勤をしようと思うと、初めから効果を早く感じたくて頑張ってしまうかもしれません。
ただ初めから無理をしてしまうと、会社に着く頃には疲れてしまって仕事にならないかもしれません。
筋肉痛が気になってしまったり、急に自転車通勤するのが嫌になってしまうでしょう。
長続きさせながら健康的に運動をしたいのであれば、初めから頑張り過ぎない事です。
初めの目安はだいたい5㎞から始めて、慣れてきたら10㎞と距離を増やしていきましょう。
今まで通勤に電車を使ってきた方であれば、自宅からある程度の距離まで行った後途中の駅に自転車を置いて、そこから電車に乗って会社に行くと良いです。
慣れてきたら、自宅から会社まで行っても良いでしょう。

体脂肪率が減る

何か月か続けていくうちに、体脂肪も減ってきます。
特にメタボ気味になっていた方で体重が標準よりも上だった方や、脂肪が蓄積されてきた方は自転車通勤する事でその頃よりも減っていくでしょう。
そんなに距離がないと結果は期待できないのですが、片道30分前後は漕ぐようにすると変わってきます。
晴れた日だけ乗っても良いのですが、雨の日も合羽やカゴの防水カバー、長靴なども充実していますので、毎日乗りたい方も自転車通勤を頑張れるでしょう。

筋肉がついてくる

下半身の筋力アップ
太ももは体のなかで一番大きな筋肉ですが、年とともに衰えやすいところでもあります。加齢にともない筋力が衰える現象をサルコペニアと言いますが、自転車は太ももの筋力アップに効果的なことから、サルコペニアの予防効果が期待できます。「自転車は足が太くなりそうでイヤ」という方もいますが、生活の中で自転車に乗ったり、サイクリングをするぐらいでは、競輪選手のように足が太くなることはありません。
体脂肪が減るだけでなく、筋肉もついてくるようになります。
特に下半身の筋肉は人の体の70%と言われているので、上半身だけを鍛えるよりも効率が良いのです。
筋肉がついていけば何もしなくても、体の脂肪が燃えやすくなります。
特に動いている時だけでなく、自宅でTVを見ている時や寝ている間もゆっくりと脂肪が燃えます!

ストレス解消になる

ぼくは東京の東側の某私鉄沿線に住んでいるのですが、郊外から都心に向かう電車、特に朝8時台の電車のラッシュは殺人的です。
ラッシュのピークを避けるために8時前には出社するようにしているのですが、それでもなお
暑苦しい
自由に動けない
プライベートスペースなどない
空気がこもっている
頻繁に遅れるダイヤ
うまい位置取りができないと読書はおろかスマホすら触れない
ときどき臭い
その他もろもろ・・・
これが行き帰りで発生する
などなど、通勤電車のデメリットを日々感じていました。
特に大きかったのは不自由感と期待値とのギャップ。自分の好きなように動けず、期待する時間に到着しない、本を読もうと思っても読めない・・・。これは相当なストレスになっていました。
これらがなんとゼロ!自分で自転車をこがなければならない、という体力面でのデメリットはあるものの、1週間もすれば身体がついてきます。
朝がストレスを感じていた方も、自転車通勤をすると気持ちが変わってきます。
1人で自分のペースで自転車を漕げますし、朝から清々しい空気を吸って通勤できます。
無理をしない距離を漕いでいくと、会社に着いた時は運動した後の気持ち良さを感じられるでしょう。
そして仕事中もストレスを感じにくくなり、集中しなければいけない時にも力を発揮できるでしょう。

まとめ

自転車通勤は生活の一部として取り入れられる運動になりますので、三日坊主にもなりにくいです。
そして続けていくうちに筋肉がついてきて、少し距離を増やしても平気になります。
特に事務仕事の方などは会社でも座りっぱなしになってしまい、この後電車でも座って帰宅したのでは運動ができません。
毎日適度に体を動かすことは、健康にも繋がります。
そして今までかかっていた通勤費がかからないので、その分お小遣いを増やせるでしょう。
健康になって浮いたお金を好きなものに使えて、自転車通勤は一石二鳥です!