自転車に乗るメリット

まずダイエット効果があるということは、肥満からくる心臓病や脳卒中、糖尿病などの生活習慣病をを防ぐことにつながります。

また自転車は有酸素運動であるため、身体の免疫力や心肺機能を高める効果があります。よって高血圧や動脈硬化になりにくくなり、これも心臓病や脳卒中の予防にもつながります。

そして生活習慣病予防だけでなく、老化防止にも効果があります。神経細胞は細胞同士が強化されると老化防止につながります。運動は細胞を強化・維持する方法の一つで、筋肉を動かすと脳が活発に動き、脳が活性化します。

自転車はペダルをこぐだけでなく、倒れないためにバランスをとる全身運動であるため、老化防止効果が大きいとされています。

それに自転車に乗っている時は、車や歩行者との位置関係を把握し、危険を回避するために五感を使っています。つまり適度な緊張感が保たれます。そして風や季節感を感じたり、新しい発見や感動に出会うこともあります。
自転車は排気ガスも出ないエコな乗り物です。
また、体を動かすことが出来るのでエクササイズや生活習慣予防、
老化防止効果やストレス解消など、とても素晴らしいメリットがあります。
まずは普段の買い物手段を、自転車に切り替えてみてはいかがでしょうか。
サイクリングを楽しみながら、買い物を楽しめ、一石二鳥です。
景色を楽しみながら体を動かしていると、自然と気分転換になります。
自転車をこぐため、多少は疲れます。
しかし、ほどよく疲れるからいいのです。
体を動かしていると、さらに気分転換の効果が高まり、ストレス発散の効果も期待できます。

女性に人気の買い物用自転車のタイプ

荷物を載せるかごが付いているタイプ

やはり買い物用という事は、荷物がたくさん載せられるのが大前提。
少し買い過ぎた時にも入るように、大き目で荷物の出し入れがしやすい自転車を選ぶのが良いでしょう。
途中でかごから中身が飛び出してしまうのも困りますよね。
普段から買い物量が多い場合は、オプションで後ろにかごをつけたりしておきましょう。

両足スタンドタイプ

かごに荷物を入れた時に、片足スタンドだとバランスがとれず自転車が転倒してしまう場合があります。
重い荷物を載せても、しっかりとバランスがとれるように両足スタンドの物を選びましょう。
スタンドもオプションで変更できる場合があります。

変速機や電動アシストつきのタイプ

お買いものまでの道のりには坂道はありますか?坂道がある場合は変速機付きのものを選びましょう。ギアを軽くすると坂道も楽に上ることができます。
軽いギアにすればスピードは遅くなりますが楽に走れます。 下り坂や追い風なら、重いギアにしてよりスピードを上げられます。
車では大したことのない坂道でも、荷物を載せた自転車を漕いでいくのは大変ですので、
少しでも負担を軽く出来るようにギアを有効活用しましょう。
ママチャリは大体6段ほどの変速なので、使いこなせなくても気になる人は少ないでしょうが、
それでもギアをうまく使うと、自転車の走行がより快適になるのは実証済みです。

ちなみにギアを軽くするのは数字を小さくする事、重くするのは数字を大きくすることです。

また値段は高くなりますが電動アシスト自転車はとても楽なので、
最近女性には人気急上昇です。
電動付き+変速機付きもあるので、この自転車のスイスイさを味わうと、もう手放せません。
年齢を重ねても使い続けられるメリットがありますね。

またぎやすいフレームタイプ

重い荷物を乗せた状態で、自転車をまたぐのに足をあげるのは不安定に感じますし、危ない場合もあります。
楽にまたげるようにフレームの低いタイプを選びましょう。
また、通常の自転車ではフレームが2本の設計が多いですが、
スカートでも気軽にまたげるフレームが1本タイプの物もあります。
必然的にフレームの高さも低いので、乗り降りもスムーズに行うことが出来ます。

サドルの高さも調節しておく

買い物用自転車となるとママチャリが主になると思います。
ママチャリの場合は荷物を載せ止まったりすることも多いので、
しっかりと地面に足のつく位置にサドルを調節しましょう。
自分では出来ない場合、自転車屋さんにお願いする事も出来ます。
修理などでお世話になることもあるので、なじみの自転車屋さんを見つけておくのもおススメです。